メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人生は夕方から楽しくなる

漫画家・北見けんいちさん 「ハマちゃん」は友達 与論島は心の古里

「できるだけ汚く撮ってよ」と気取りがない=東京都新宿区で、西本勝撮影

 ロングランの連載漫画を生み出す仕事場の真ん中で、あるじはとっぷりと資料に埋もれてほほ笑んでいる。作画する「釣りバカ日誌」の入稿を終えたばかり。机の周りは図鑑などが山積みされている。単行本は99巻に達し、金字塔となる100巻は目の前。「連載を始めると長くなっちゃうんだ。こんなに続くとは思ってなかったよ」。人気漫画家は、自身が生み出す登場人物さながら親しみやすい。

 漫画の道を歩み始めたのは23歳。「おそ松くん」などヒット作を連発する赤塚不二夫さんに弟子入りした。…

この記事は有料記事です。

残り1486文字(全文1718文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  2. 世界の雑記帳 直立したマウンテンゴリラが飼育員の自撮りに納まる、コンゴで
  3. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  4. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ
  5. 特集ワイド 衆参同日選、可能性探る 毎日新聞専門編集委員・与良正男×ジャーナリスト・鈴木哲夫氏

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです