メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丹下日出夫のズバッと

G1 中山11R・皐月賞 (日曜競馬)

直線強襲、ワグネリアン

 ワグネリアンが直線強襲を決める。2歳夏の中京2000メートルの新馬戦を中団から鋭く差し切ってデビュー勝ちすると、続く野路菊Sでは阪神の坂と重馬場を克服して快勝。さらに東京スポーツ杯2歳Sは初のハイペースと左回りにあっさり対応して重賞初制覇を飾った。ここまでコースや馬場を問うことなく与えられた条件を次々とクリア。前哨戦の前走弥生賞は0秒2差2着に終わったが、上がり33秒7はメンバー最速。一度使われて、もう一段精度の高い仕上げができた。最大のライバル…

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文594文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  2. コトバ解説 「被爆」と「被曝」の違い
  3. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  4. 大阪・寝屋川の中1殺害 「娘は優しい子」被害者母が証言 公判
  5. 万博 誘致費36億円 大阪府知事「必要経費」理解求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです