メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・アートを歩く

芸術さんぽ 東京オペラシティアートギャラリー(東京都新宿区) /東京

「手作り」展示にワクワク

 京王線初台駅の周辺は平日は会社員、週末はコンサートや観劇の人々でにぎわう。その複合ビルにあるギャラリーは1999年にオープンした。3月下旬まで開かれていた谷川俊太郎展では作品だけでなく、映像や音声、私物も展示し、谷川の実像に迫った。今月14日からの五木田智央展では趣向ががらりと変わり、モノクロの作品群が想像力をかき立てる展示になる。チーフキュレーターの堀元彰さん(56)が言う。

 「展示室がシンプルなため、作家の個性が表現しやすい」

この記事は有料記事です。

残り514文字(全文744文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  2. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  3. 新潮45 杉田水脈議員擁護の特集 批判は「見当はずれ」
  4. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々
  5. 懲戒処分 職務中に性行為、不倫の警官 県警 /兵庫

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです