メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・アートを歩く

芸術さんぽ 東京オペラシティアートギャラリー(東京都新宿区) /東京

「手作り」展示にワクワク

 京王線初台駅の周辺は平日は会社員、週末はコンサートや観劇の人々でにぎわう。その複合ビルにあるギャラリーは1999年にオープンした。3月下旬まで開かれていた谷川俊太郎展では作品だけでなく、映像や音声、私物も展示し、谷川の実像に迫った。今月14日からの五木田智央展では趣向ががらりと変わり、モノクロの作品群が想像力をかき立てる展示になる。チーフキュレーターの堀元彰さん(56)が言う。

 「展示室がシンプルなため、作家の個性が表現しやすい」

この記事は有料記事です。

残り514文字(全文744文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男児熱射病死 救急要請遅れか マニュアル具体的指示なし
  2. 浦和ルーテル 青学大系属校に 小中高校 /埼玉
  3. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認
  4. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  5. 文化審議会 世界遺産候補に北海道・北東北の縄文遺跡群

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]