メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・アートを歩く

芸術さんぽ 東京オペラシティアートギャラリー(東京都新宿区) /東京

「手作り」展示にワクワク

 京王線初台駅の周辺は平日は会社員、週末はコンサートや観劇の人々でにぎわう。その複合ビルにあるギャラリーは1999年にオープンした。3月下旬まで開かれていた谷川俊太郎展では作品だけでなく、映像や音声、私物も展示し、谷川の実像に迫った。今月14日からの五木田智央展では趣向ががらりと変わり、モノクロの作品群が想像力をかき立てる展示になる。チーフキュレーターの堀元彰さん(56)が言う。

 「展示室がシンプルなため、作家の個性が表現しやすい」

この記事は有料記事です。

残り514文字(全文744文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  2. ピラミッド違法登頂が動画投稿で発覚 デンマーク人カップル裸で抱き合う姿も 
  3. ORICON NEWS 早見あかり、婚姻届を提出 お相手は30代前半の会社員の男性、7月に婚約会見
  4. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE
  5. 元駐日仏大使「国際社会で日本が信頼失う事態に」 ゴーン前会長逮捕に強い不快感

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです