メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ふくおか探索

北九州市立総合農事センター 新装オープン「ひまわり市場」 自然を満喫、食を楽しむ

朝収穫した野菜や九州産果物 野外バーベキュー場新設、動物との触れ合いも

 農業振興などに取り組んできた北九州市立総合農事センターが指定管理者制度の導入に伴い、直売所の品ぞろえを充実させた。野外バーベキュー場を新設するなど、自然を満喫しながら食を楽しみくつろげる場所に生まれかわった。【下原知広】

 「約30軒の地元の農家の方々が朝収穫した野菜や福岡県を中心とした九州産の果物を入れています」。4日、新装オープンして間もない産直市場「ひまわり市場」をセンター副管理責任者の村石豪一(ひでかず)さん(36)と共に訪ねると、多くの買い物客でにぎわっていた。陳列台にはイチゴや甘夏、ほうれん草、春菊など旬の果物や野菜の他、しょうゆやドレッシング、サワラやアマダイの干物に加え、地元の牛肉卸業者から直送された小倉牛などを販売。隣接するテークアウトショップではソフトクリームやサンドイッチ、スムージーなども楽しめる。

 運営するのは人材派遣業や不動産業などを手がける「ワールドホールディングス」のグループ企業3社でつく…

この記事は有料記事です。

残り644文字(全文1094文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 強制不妊救済法が成立 「心からおわび」320万円支給 月内に施行へ
  4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
  5. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです