メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オーケストラのススメ

~19~ 18~19年シーズンのプログラムを見て~レパートリーの中心は20世紀音楽

山田治生

 日本のオーケストラの新しいシーズン・プログラムがほぼ出そろったので、今回は、現在のオーケストラのレパートリーについて考えてみたいと思う。

 2018/2019シーズン(日本では4月から3月までを1シーズンとする楽団が多いが、欧米と同じく9月スタートとするところも増えている)のプログラムを見ての印象は、今やプロ・オーケストラの定期演奏会の中心は20世紀音楽になったということ。そして19世紀音楽はそれなりに多いものの、18世紀音楽はほとんど演奏されなくなっているということ。21世紀音楽はまだまだ少ないという感じだろうか。

この記事は有料記事です。

残り3149文字(全文3415文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大リーグ 大谷、2失点で4勝目
  2. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  3. 登山家 栗城史多さんエベレスト下山中に遭難 遺体で発見
  4. アメフット 関学大選手側が被害届 悪質タックルで負傷
  5. ORICON NEWS 登山家・栗城史多さん死去 エベレスト下山途中、遺体で発見

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]