メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

晴レルデ

エンマの願い/23 自分責め、自信なくしても

「昔の私は自信がなかった」という寺西笑子さんの言葉に、思わず「えっ?」と返すと、「みなさん、そう言う」と声を立てて笑った=京都市伏見区で、松井宏員撮影

 夫彰さんを自殺で亡くし、「過労自殺は労災の認定基準がない」と弁護士に言われて、「泣き寝入りしていた」という1年を、寺西笑子さん(69)はこう振り返る。

 「私も傷ついてるし、強い偏見もありましたから、『なんで言ってくれへんかった』『なんでこんな死に方を』と夫を責めて。いてもたってもいられない気持ちと、じゃあ何ができるんだ、会社の協力は得られないし……。外に出るのも嫌になって」

 「強い偏見」とは、自殺を指す。夫の葬儀では、自殺したと言えず「単独事故」と説明した。なぜなら「自殺…

この記事は有料記事です。

残り1212文字(全文1451文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  3. J1神戸 ポドルスキ暴言問題に無言…進展なしもインスタ更新(スポニチ)
  4. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  5. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです