メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

湖国の人たち

石集めの魅力、伝える 「近江の平成雲根志」を出版 福井龍幸さん(66)=甲賀市 /滋賀

犬牙(けんが)状方解石の大きな結晶を持つ福井龍幸さん=滋賀県甲賀市で、北出昭撮影

人との関係にも関心

 どこにでもある石ころ。県内では小規模ながら、国内で産出する鉱物の多くの種類が見られるという。県内を中心に石にまつわる魅力と歴史背景をカラー写真で紹介する「近江の平成雲根志(うんこんし)-鉱山・鉱物・奇石」(サンライズ出版、1620円)を書いた福井龍幸さん(66)に石集めの楽しさなどを聞いた。【北出昭】

 ◆書名にある「雲根志」とはどういう意味ですか。

この記事は有料記事です。

残り1233文字(全文1418文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レゴランド 隣接の商業施設苦戦 開業1年余で12店撤退
  2. レゴランド 1日パスポート、東海在住者は35%引き
  3. 訃報 浅利慶太さん85歳=演出家、元劇団四季代表
  4. 宮内庁 週刊誌報道を否定 小室さん巡る皇后さま発言
  5. 追跡2018 レゴランド・ジャパン 開業1年 辛口の声を受け止めて 中京大経済学部・内田俊宏客員教授 /愛知

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]