メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

「江戸」の魅力とは?

 明治維新から150年。武家社会の象徴だった「江戸」は「東京」と名を変え、国際都市として発展していった。震災や戦災を経て「江戸」の姿は薄れていったが、2年後の東京五輪・パラリンピックに向けて「城下町・江戸」の魅力を見直そうという動きが広がっている。東京の中に残る「江戸」の魅力とは?【聞き手・森忠彦】

日本橋、空取り戻す 細田安兵衛・榮太樓總本鋪相談役

 日本橋の上に首都高速道路ができたのは1964年の前回東京五輪の前年(63年)だった。当時、高架の高…

この記事は有料記事です。

残り2704文字(全文2929文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生太郎氏 河野外相に「常識を磨かないといかん」
  2. 安田純平さん 解放の情報 シリアで3年間行方不明
  3. 大量懲戒請求 賛同した女性「洗脳状態だった」
  4. 安田さん解放 妻のMyuさん「よく頑張ったね」
  5. 会見 麻生氏「飲み倒した人の医療費、払うのあほらしい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです