メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

対米核リスク除去優先 ポンペオ新国務長官が言及

 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領が国務長官に指名したポンペオ中央情報局(CIA)長官は12日、6月初旬までに予定される米朝首脳会談の目標について「米国を核兵器リスクにさらす行動から決別させるため、北朝鮮指導部と合意形成を図ることだ」と述べ、米国に対するリスク除去を優先して追求する姿勢を明確にした。同盟国の日本や韓国への核脅威については言及しなかった。上院外交委員会で開かれた自身の指名承認公聴会で語った。

 ポンペオ氏はトランプ政権が米朝会談で目指す具体的な成果を問われ、「韓国や日本などに戦略的抑止力を提…

この記事は有料記事です。

残り334文字(全文591文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  4. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです