メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

創作の原点

テレビ演出家・今野勉さん 時代の空気を届ける

=東京都渋谷区で、中村藍撮影

 ドラマ「七人の刑事」などで知られるテレビ演出家の今野勉さん(82)が、ラジオ東京(現・TBS)に入社したのは、1959年4月。日本でのテレビ本放送はその6年前に始まっており、テレビの黎明(れいめい)期と共に、自身の制作者としての歩みを進めてきた人だ。偶然が積み重なって入ったテレビ局だが、そこには「ジャーナリズムと大衆芸能を一緒に背負っていく。今までのマスメディアとは違う何か」が感じられた。その感銘が、テレビ制作者としての原点になったと振り返る。

 秋田県生まれ。幼少の頃に北海道夕張市に移り、炭鉱に育った「典型的な庶民の出」だった。新聞記者になり…

この記事は有料記事です。

残り1699文字(全文1974文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 卓球 福原愛が現役引退を表明 自身のブログで
  2. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  3. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  4. 香港 高速鉄道、例外的な法律適用 中国の影響懸念
  5. 卓球 福原愛さん引退 中国、台湾でも高い関心

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです