メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

春の高山祭

開幕 満開の桜の中、祭り屋台練り歩く

満開の桜の下、町を練り歩く豪華な祭り屋台=岐阜県高山市で2018年4月14日午前9時5分、大西岳彦撮影

 岐阜県飛騨地方に春の訪れを告げる「春の高山祭」が14日、高山市で開幕し、多くの観光客でにぎわった。

 雨が心配されたが、この日午前は時折薄日の差す曇り空。きらびやかな刺しゅうや金具で彩られた、修理中の1台を除く11台の祭り屋台(国重要有形民俗文化財)が町に引き出された。満開の桜の中、男衆らの掛け声に…

この記事は有料記事です。

残り207文字(全文357文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  2. 熱射病 小1死亡 校外学習後「疲れた」 愛知
  3. カジノ法案 19日にも採決 借金限度額など決めないまま
  4. 第100回全国高校野球 地方大会 西東京 14日
  5. 第100回全国高校野球 地方大会 西東京 10日

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]