メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニホンカワウソ

手がかりはなく 那須・足跡など探す /栃木

 絶滅種とされるニホンカワウソのような動物の目撃情報がある那須町沼野井地区の余笹川河川敷で、14日、町民有志でつくる「なす魚類調査クラブ」(会長、山田正美副町長)が本格的な調査を行った。しかし、カワウソに結びつく手掛かりは見つからなかった。

 地元の那須どうぶつ王国の佐藤哲也園長やクラブ員ら約15人が…

この記事は有料記事です。

残り139文字(全文289文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  2. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 東名あおり 強固な犯意「常軌逸している」 懲役18年判決
  5. 東名あおり事故 遺族「なぜあの場所に停車させたか」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです