メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第76期名人戦A級順位戦 佐藤康光九段-屋敷伸之九段 第55局の2

角のライン

 佐藤は仕掛けをあきらめて、[先]5七銀と上がった。[後]3五歩を伸びすぎにさせる狙いに変えたのだ。

 [後]4五歩の頑張りに対し、[先]4六歩[後]同歩[先]同銀が自然なさばきだった。[後]5一銀には[先]6八金と、遊び駒の活用を図る。

 しかし、ここは[先]3五銀[後]4二飛[先]4七歩と歩得を主張して指すのも有力だった。また、本譜は[先]6六角が佐藤の予定だったので仕方のない意味があるが、[先]5七角と打って3筋を狙うのも魅力的だったという。

 本譜は[先]6六角に対し、屋敷が[後]4二飛と大転回した。佐藤は[先]4七歩としっかり受ける。ねじ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  4. 政治 交わらない枝野氏と玉木氏 自民「1強」の責任、野党にも
  5. 国民民主党、自由党と合併で正式合意 自由は解散

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです