メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第76期名人戦A級順位戦 佐藤康光九段-屋敷伸之九段 第55局の2

角のライン

 佐藤は仕掛けをあきらめて、[先]5七銀と上がった。[後]3五歩を伸びすぎにさせる狙いに変えたのだ。

 [後]4五歩の頑張りに対し、[先]4六歩[後]同歩[先]同銀が自然なさばきだった。[後]5一銀には[先]6八金と、遊び駒の活用を図る。

 しかし、ここは[先]3五銀[後]4二飛[先]4七歩と歩得を主張して指すのも有力だった。また、本譜は[先]6六角が佐藤の予定だったので仕方のない意味があるが、[先]5七角と打って3筋を狙うのも魅力的だったという。

 本譜は[先]6六角に対し、屋敷が[後]4二飛と大転回した。佐藤は[先]4七歩としっかり受ける。ねじ…

この記事は有料記事です。

残り575文字(全文854文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  2. 東京 コインロッカーから乳児遺体 無職女性が事情知る?
  3. ベルサーチ 米国の会社に売却か イタリア主要紙が報道
  4. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  5. バスケットボール 女子W杯 日本は1勝1敗 オコエ、代表上々デビュー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです