メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

名人戦の大盤解説 第2局を小林七段 20日御坊 /和歌山

 佐藤天彦(あまひこ)名人に羽生善治竜王が先勝した「第76期名人戦七番勝負」の第2局の大盤解説会が20日、御坊市薗の「夢空間ふわり」で開かれる。日本将棋連盟紀の国支部主催で無料。

     石川県小松市で繰り広げられる第2局を、小林裕士七段が20日午後2時半から終局まで、休憩を挟んで解説する。74期で羽生竜王を破って名人タイトルを奪い、連続防衛を目指す佐藤名人に対し、羽生竜王は2年前の雪辱とタイトル獲得通算100期の大台を狙う。

     また、21日午前10時から午後3時まで小林七段が指導対局に応じる。指導料1000円。問い合わせは紀の国支部の井原靖支部長(090・1959・0784)。【麻生幸次郎】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 尼崎脱線 意識不明5カ月、重い障害「仕事がうれしい」
    2. 近鉄 橋梁上の線路ゆがむ 再開めど立たず 南大阪線
    3. 尼崎脱線 顔を20回以上手術 犬が支え「あきらめない」
    4. 結婚 俳優の松田翔太さん、モデルの秋元梢さんと
    5. 森友学園 国有地売却問題 佐川氏「役所守るため」 文書改ざんを事前了承 検察に供述

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]