メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もとをたどれば

サンヨー食品 サッポロ一番 アレンジ魅力、人気は海越えて

発売当初の「サッポロ一番」=サンヨー食品提供

 「サッポロ一番」はサンヨー食品(東京都港区)が手がける袋入り即席麺の国内トップブランドだ。1966年の発売以降、累計250億食以上を販売したという。

 同社は53年、群馬県でうどんの乾麺メーカー「富士製麺」として創業した。61年には、太平洋、大西洋、インド洋と三つの大海を股にかける大きな会社にしたいと社名を「サンヨー食品」に改め、その後、即席麺事業に参入した。

 後に社長になる井田毅氏が全国各地のラーメンを食べ歩く中、札幌市で、ラードが入り、コクのあるスープが…

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文576文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 毎日世論調査 アメフット、日大説明「納得できる」1% 
  2. 自民・萩生田氏 「男が育児、子供に迷惑」 持論を展開
  3. モリカケ問題 政府答弁は論点のすり替え? ネットで話題「ご飯論法」
  4. 毎日世論調査 加計問題、首相説明「信用できない」70%
  5. 森友 音声データに残る発言 交渉記録からなぜ欠落

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]