メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウラから目線

ダブルスタンダード=福本容子

近畿財務局が入る大阪合同庁舎第4号館(中央)=大阪市中央区で2018年3月14日、本社ヘリから加古信志撮影

 「娘さんの死を絶対に無駄にしないように、働き方改革を完遂したい」。そう記された手紙が花といっしょに届けられた。一昨年のクリスマスの日だった。

 「娘さん」とは、長時間労働が原因で自殺したとされる電通新入社員、高橋まつりさん。一周忌に手紙を送った主は、安倍晋三首相だ。昨年2月、お礼に官邸を訪ねた母親が、記者団に明かした。

 電通では、石井直社長が辞任した。自殺の背景についての社内調査もあった。会社が労働基準法違反の疑いで…

この記事は有料記事です。

残り712文字(全文922文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 南北首脳 朝鮮戦争「終戦」意思確認へ調整 27日会談
  2. 近鉄 橋梁上の線路ゆがむ 再開めど立たず 南大阪線
  3. 強制わいせつ 容疑でTOKIOの山口メンバーを書類送検
  4. ボクシング 選手苦しむ地獄の減量「最後はレタス1枚」
  5. はしか 新たに3人の女性の感染確認 愛知で8人目

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]