メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

奥泉光さん(作家) 推理劇の手法で「今」を問う 戦争へ向かう近代緻密に『雪の階』刊行

作家の奥泉光さん=鶴谷真撮影

 作家、奥泉光さんが長大なミステリーロマン『雪の階(きざはし)』(中央公論新社)を著した。エンターテインメント性と純文学性を溶け合わせ、私たちの眼前の現実それ以上にリアルな小説世界を構築し続けてきた名手をして「1日に原稿用紙3枚(1200字)を書くのが限度だった」というほどの、すさまじい濃度と密度をもつ。

この記事は有料記事です。

残り1275文字(全文1428文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レゴランド 隣接の商業施設苦戦 開業1年余で12店撤退
  2. レゴランド 1日パスポート、東海在住者は35%引き
  3. 訃報 浅利慶太さん85歳=演出家、元劇団四季代表
  4. 宮内庁 週刊誌報道を否定 小室さん巡る皇后さま発言
  5. 追跡2018 レゴランド・ジャパン 開業1年 辛口の声を受け止めて 中京大経済学部・内田俊宏客員教授 /愛知

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]