メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

放送法

4条焦点、本格議論始まる 政府・規制改革会議

 政府の規制改革推進会議(議長・大田弘子政策研究大学院大学教授)は16日、放送制度改革の本格的な議論に着手した。会議で安倍晋三首相は「急速な技術革新で放送と通信の垣根がどんどんなくなっている。大きな環境変化をとらえた放送のあり方について、改革に向けた方策を議論すべき時期に来ている」と述べ、改革案の検討を進めるよう指示した。同会議は6月にも改革案を安倍首相に答申する見通し。

 放送制度改革を巡っては3月下旬、放送番組の「政治的公平」などを定めた放送法4条を撤廃する案が政府内…

この記事は有料記事です。

残り427文字(全文664文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  2. 東海道新幹線 「拳銃所持」通報 一時運転見合わせ
  3. 2019年のGW 10連休が浮き彫りにする労働格差
  4. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  5. 地方選 自民支援候補が相次いで敗北、党内に警戒感

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです