メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

放送法4条

 放送法は放送事業の健全な発展を図ることを目的に1950年に制定された。4条で放送番組を編集する際に守るべき4項目の原則が規定され、(1)公安及び善良な風俗を害しない(2)政治的に公平(3)報道は事実をまげない(4)意見が対立している問題は、できるだけ多くの角度から論点を明らかにする--を求めている。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 希望と民進 新党名に「国民党」案 協議会で検討
    2. 仙台市 羽生選手パレードごみ12袋 ファンマナーに感謝
    3. 辺野古海上警備 業者7億円過大請求 防衛省把握後も契約
    4. 政府 福田財務次官の辞任を閣議了承 セクハラ疑惑
    5. アクセス 受刑者逃走2週間、なぜ見つからぬ 捜査員ガサゴソ、空き家1000軒、果物たわわ 最近30年「逃げ切った例なし」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]