メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 臨時災害FM、全て閉局 被災地に密着 支援情報伝え続け /岩手

「貴重な経験生かして」 専門家やリスナー、惜しむ声

 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の被災地で、地域に密着して支援情報を伝えてきた臨時災害FMが3月末で全て閉局した。民間のコミュニティーFMとして放送を続ける局がある一方、継続を断念したケースも多い。専門家は「復興を見続けた貴重な経験を生かす方法を考えてほしい」と呼び掛けている。

この記事は有料記事です。

残り819文字(全文987文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
  2. カジノ法 成立 通常国会が事実上閉会
  3. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
  4. サタデープラス ブームは日本だけ? 「ノストラダムスの大予言」で人生が狂った男
  5. 猛暑 教室のTVで終業式 体育館や校庭避ける 愛知

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]