メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 臨時災害FM、全て閉局 被災地に密着 支援情報伝え続け /岩手

「貴重な経験生かして」 専門家やリスナー、惜しむ声

 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の被災地で、地域に密着して支援情報を伝えてきた臨時災害FMが3月末で全て閉局した。民間のコミュニティーFMとして放送を続ける局がある一方、継続を断念したケースも多い。専門家は「復興を見続けた貴重な経験を生かす方法を考えてほしい」と呼び掛けている。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米子東の選手がベンチ入りせず
  2. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  3. 札幌大谷が甲子園初勝利 米子東を1点に抑える
  4. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  5. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです