メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第76期名人戦A級順位戦 佐藤康光九段-屋敷伸之九段 第55局の3

突き捨てを逆用

 「角には角」で、[先]3七角が手厚い受けである。屋敷は[後]同角成[先]同銀[後]2五桂と攻めるが、佐藤は力強く[先]3八金と指した。再度急所の[後]6四角で迫るが、[先]8六飛が冷静な手である。

 [後]4三飛で手を渡したが、[先]6五桂に[後]5五角しかないのでは、屋敷がつらい形勢になった。[先]5三歩[後]4二金右[先]1四歩と1筋の突き捨てを逆用して、佐藤のペースになってきた。

 [後]6四歩から桂を取って屋敷は頑張るが、[先]1三歩成が間に合った。[先]5六銀は、もっとも強気…

この記事は有料記事です。

残り611文字(全文862文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
  2. カジノ法 成立 通常国会が事実上閉会
  3. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
  4. サタデープラス ブームは日本だけ? 「ノストラダムスの大予言」で人生が狂った男
  5. 猛暑 教室のTVで終業式 体育館や校庭避ける 愛知

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]