メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

我らが少女A

/252 第7章 13=高村薫 田中和枝・挿画監修

 浅井隆夫は半月毎(ごと)の入院費の支払いに深大寺の吉祥寺病院を訪ねたついでに、開放病棟に入ったままの妻弘子に会っている。入院当初に処方されていたスルピリドやパキシルなどの一般的な抗うつ薬が効かず、素人目にも日に日に秋が深まってゆくような薄昏(うすぐら)さだと思っていたら、いつの間にか薬の名前が変わっていて、いまはルボックスだのジプレキサだの。否、正確には担当医からその都度受けていた説明が、浅井の頭にほとんど入っていなかっただけのことではある。

 入院して環境の変わったことが病状悪化の引き金になることもありますから。そう言う担当医は、入院時には…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問なるほドリ 「カサンドラ症候群」って? 意図伝わらぬ障害の相手に苦悩 心身に不調=回答・野村房代
  2. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  3. 世界の雑記帳 米ユナイテッド航空機内で子犬死ぬ、座席上の棚に収納指示され
  4. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです