メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 新学期が始まった。小学校では4月から成績評価の対象外だった「道徳」が正式教科となった。大阪府寝屋川市内の小学校6年生のクラスを訪れると、正解のない問題に、先生と児童たちが一緒に取り組もうとする姿勢が感じられた。

 詩人が小学生に送った手紙を読み、心に残った文章や伝えたいことを考える。「立派な大人」とは何かを問いかける場面があった。「努力できる人」と男児が答えれば「嫌なことがあっても楽しく過ごせる人」と受け止める女児も…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文525文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 私立岩田中 体育で倒れ3年生死亡 遺族と学校、県庁で協議 第三者交え再調査へ /大分
  2. 「次世代加速器」誘致支持せず 日本学術会議
  3. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  4. 東山動植物園 逃亡のニシキヘビ、成長して戻る
  5. 大塚家具、埼玉と千葉の2店舗 19年1月14日に閉鎖へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです