メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 新学期が始まった。小学校では4月から成績評価の対象外だった「道徳」が正式教科となった。大阪府寝屋川市内の小学校6年生のクラスを訪れると、正解のない問題に、先生と児童たちが一緒に取り組もうとする姿勢が感じられた。

 詩人が小学生に送った手紙を読み、心に残った文章や伝えたいことを考える。「立派な大人」とは何かを問いかける場面があった。「努力できる人」と男児が答えれば「嫌なことがあっても楽しく過ごせる人」と受け止める女児も…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文525文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 し尿処理できず「水や食事我慢」 愛媛・大洲
  2. ロシアW杯 決勝に水を差す愚行 男女4人が乱入
  3. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から
  4. 将棋 藤井七段、今泉四段に敗れる NHK杯1回戦
  5. 飲酒運転 容疑でトヨタ社員を逮捕 車が横転、同乗者軽傷

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]