メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競馬

皐月賞 エポカドーロ制す

 第78回皐月賞(G1)は15日、中山競馬場の芝2000メートルに3歳馬16頭が出走して行われ、単勝7番人気のエポカドーロが2分0秒8で優勝し、賞金1億1000万円を獲得した。戸崎圭太騎手、藤原英昭調教師とも皐月賞初勝利。1番人気のワグネリアンは7着だった。

 人気薄のアイトーンなど3頭が大逃げを打つ中、離れた4番手を進んだエポカドーロが最後の直線で一気に加速し、2着のサンリヴァルに2馬身差をつけ快勝。2011年にクラシック3冠(皐月賞、日本ダービー、菊花賞)を制したオルフェーヴルとの皐月賞父子制覇を果たした。レースの売り上げは178億3337万4400円で昨年比5・5%減だった。【藤倉聡子】

この記事は有料記事です。

残り463文字(全文762文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  2. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式
  3. 広島・原爆資料館 本館メイン展示に「3日後の少女写真」
  4. 広島原爆 「鉛のような味がした」エノラ・ゲイ搭乗員証言
  5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです