メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北星学園余市高

「来たれ」 札幌で途中入学相談会

 定員割れが続き存続の危機に直面している北星学園余市高(北海道余市町)が15日、札幌市中央区で「途中入学相談会」を開いた。

 全国から不登校生らを受け入れていることで知られる同校の1年生は15日時点で67人、2年生は68人。運営する学校法人・北星学園(札幌市)は、生徒数の減少から「2018年度の新入生(5月1日時点)が70人未満か1、2年生の総数が140人未満なら翌年度の募集停止」…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文479文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです