メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日中経済対話

8年ぶり開催

「ハイレベル経済対話」に臨む河野外相(手前右)と中国の王毅国務委員兼外相(同左)ら=東京都港区の飯倉公館で2018年4月16日、代表撮影

 日中両政府は16日、閣僚級が経済協力などを協議する「日中ハイレベル経済対話」を東京都内で開いた。2010年以来、8年ぶりの開催で、中国が提唱する経済圏構想「一帯一路」や日本が進める「自由で開かれたインド太平洋戦略」を踏まえ、アジアでのインフラ整備などで協力していくことなどを確認する見通しだ。経済対話の議長は河野太郎外相…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文403文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  2. 金正恩時代の北朝鮮 中/正男氏動向、監視強める
  3. 先端に16mの「鼻」 次世代新幹線「ALFA-X」の試験車公開 JR東
  4. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  5. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです