メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西鉄

福岡ビル再開発、天神コアは退店交渉へ

福岡ビル(左下)、天神コア(中央下)、天神ビブレ(中央)。右上は福岡市役所=福岡市中央区で2016年3月20日、本社ヘリから和田大典撮影

 西日本鉄道が2019年4月以降、本社が入る福岡市・天神の福岡ビルの再開発に着手することが分かった。19年3月末を期限に同ビルのテナント約50店と移転交渉を進めている。隣接地で同社が管理運営する商業ビル「天神コア」については20年3月末をめどにテナント約120店の退店に向けた交渉も始めた。

     西鉄は福岡ビルと天神コアに加え、隣接する商業ビル「天神ビブレ」の3ビルを一体的に開発したい考え。18年中に基本設計に着手し再開発の全体スケジュールを発表する。今後7年程度で完成を目指す。商業、オフィスなどで構成する複合ビルにする構想で、九州を代表する繁華街・天神を象徴するビルを目指す。

     福岡ビルは1961年完成で地下3階、地上11階建て。福岡市は中心市街地で再開発事業「天神ビッグバン」を推進しており、航空法の高さ制限や容積率の緩和を受けて、自由度の高い開発を進めたい考えだ。

     天神コアは76年6月に開業。地下2階、地上8階建ての若者向けファッションビル。一方、天神ビブレはイオングループのOPA(千葉市)が運営している。【石田宗久】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 近鉄 橋梁上の線路ゆがむ 再開めど立たず 南大阪線
    2. 尼崎脱線 顔を20回以上手術 犬が支え「あきらめない」
    3. 尼崎脱線 意識不明5カ月、重い障害「仕事がうれしい」
    4. ORICON NEWS タレント・庄司ゆうこ、『週刊文春』報道を否定「完全に営業妨害です」
    5. 結婚 俳優の松田翔太さん、モデルの秋元梢さんと

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]