メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

終活

自治体お手伝い 横須賀市が生前登録事業 遺言や墓の場所開示

 生前に身じまいの準備をする「終活」がブームとなる中、神奈川県横須賀市は来月から希望する市民を対象に、終活情報を生前登録する事業を始める。終活を進めていた人が、墓の所在地やエンディングノートの保管場所を周囲に伝えることなく亡くなった場合でも、市が代わって伝達する。市によると、墓の所在地まで行政登録するのは全国初という。

 事業の通称は「わたしの終活登録」。本人の本籍や住所、緊急連絡先、かかりつけ医師といった個人情報▽遺…

この記事は有料記事です。

残り543文字(全文753文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシアW杯 決勝に水を差す愚行 男女4人が乱入
  2. 西日本豪雨 し尿処理できず「水や食事我慢」 愛媛・大洲
  3. 将棋 藤井七段、今泉四段に敗れる NHK杯1回戦
  4. ロシアW杯 サッカー MVPゴールデンボール賞 モドリッチ最有力か
  5. ロシアW杯 フランスが5大会ぶり2回目の優勝

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]