メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

宝満直也 踊りの力を信じて NBAバレエ団で振付家デビュー

 久保〓一率いる埼玉・NBAバレエ団の新作「海賊」(3月17・18日、東京文化会館)で、振付家として本格デビューを果たした。試験的な小品では評価を得ていたものの「無名の新人にいきなり全幕を任せてくださった。久保芸術監督の大きさに感謝しています」と、28歳の宝満(ほうまん)直也は語る。本作への参加を打診された昨年は、東京・新国立劇場バレエ団に所属していた。「願ってもない機会」と、即座に移籍を決意。結果、古典に新たなドラマを注入した久保版「海賊」は大評判を取る。「新曲が書き下ろされ、映像や剣術指南が入り、ダンサーも必死。まさに総力の結集でした。お客様に楽しんでいただけたことが、何よりの喜びです」

この記事は有料記事です。

残り752文字(全文1051文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  2. 質問なるほドリ NHK受信料、支払いは義務? テレビ設置日から 最高裁が初判断=回答・伊藤直孝
  3. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  4. NHK受信料 憲法判断 契約成立時期なども あす最高裁判決
  5. 宮城県警 交番で警官刺され死亡、男撃たれ死亡 仙台

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです