メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

宝満直也 踊りの力を信じて NBAバレエ団で振付家デビュー

 久保〓一率いる埼玉・NBAバレエ団の新作「海賊」(3月17・18日、東京文化会館)で、振付家として本格デビューを果たした。試験的な小品では評価を得ていたものの「無名の新人にいきなり全幕を任せてくださった。久保芸術監督の大きさに感謝しています」と、28歳の宝満(ほうまん)直也は語る。本作への参加を打診された昨年は、東京・新国立劇場バレエ団に所属していた。「願ってもない機会」と、即座に移籍を決意。結果、古典に新たなドラマを注入した久保版「海賊」は大評判を取る。「新曲が書き下ろされ、映像や剣術指南が入り、ダンサーも必死。まさに総力の結集でした。お客様に楽しんでいただけたことが、何よりの喜びです」

この記事は有料記事です。

残り752文字(全文1051文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシアW杯 決勝に水を差す愚行 男女4人が乱入
  2. 西日本豪雨 し尿処理できず「水や食事我慢」 愛媛・大洲
  3. 将棋 藤井七段、今泉四段に敗れる NHK杯1回戦
  4. ロシアW杯 サッカー MVPゴールデンボール賞 モドリッチ最有力か
  5. ロシアW杯 フランスが5大会ぶり2回目の優勝

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]