メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる・写Now

「百年桜」囲み地域と交流 相模女子大で花見会、植樹も

春のうららかな陽気の中、園児たちも桜の苗木の植樹を手伝った=相模女子大で

 満開の桜が散り始めた3月31日、4月1日に相模女子大学(相模原市)で花見会が開かれた。

 花見会の開催は昨年に続いて2回目。樹齢100年といわれる「百年桜」や、フランス庭園の枝垂れ桜など、約120本の桜が来場者を迎えた。大学内に併設されている認定こども園の園児からお年寄りまで、幅広い年齢層の人が訪れた。桜吹雪の下、記念撮影をしたり、軽食をとったりとそれぞれ花見を満喫していた。

 会場では、大学のサークルによるパフォーマンスも行われた。琴と三味線のサークル「奏弦華(そうげんか)…

この記事は有料記事です。

残り571文字(全文810文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシアW杯 決勝に水を差す愚行 男女4人が乱入
  2. 西日本豪雨 し尿処理できず「水や食事我慢」 愛媛・大洲
  3. 将棋 藤井七段、今泉四段に敗れる NHK杯1回戦
  4. ロシアW杯 サッカー MVPゴールデンボール賞 モドリッチ最有力か
  5. ロシアW杯 フランスが5大会ぶり2回目の優勝

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]