メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

監督初の子供向け映画「ワンダーストラック」 大人の味わい加え

 公開中の映画「ワンダーストラック」を手がけたのは、トッド・ヘインズ監督。1950年代の女性同性愛を描いた一昨年の「キャロル」と打って変わった児童映画。とはいえ、奥が深い大人の味わいだ。

 27年、ニュージャージー州に住む少女ローズと、77年のミネソタ州にいる少年ベン。時と場所を隔てた2人が、ニューヨーク自然史博物館に向かう。50年の時を隔てたベンとローズの不思議な関わりを明らかにしてゆく。

 「キャロル」の編集中に脚本が回ってきた。普段はじっくり時間をかけて作品に取り組むが「これは特別」と…

この記事は有料記事です。

残り451文字(全文697文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシアW杯 決勝に水を差す愚行 男女4人が乱入
  2. 西日本豪雨 し尿処理できず「水や食事我慢」 愛媛・大洲
  3. 将棋 藤井七段、今泉四段に敗れる NHK杯1回戦
  4. ロシアW杯 サッカー MVPゴールデンボール賞 モドリッチ最有力か
  5. ロシアW杯 フランスが5大会ぶり2回目の優勝

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]