メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法

施設関係者聞き取り 強制不妊で山形知事意向

 山形県立の知的障害者施設が1960年代、女性入所者に対して旧優生保護法(48~96年)に基づく集団での不妊手術を要求していた問題で、山形県の吉村美栄子知事は17日の記者会見で「手術をされた方々の思いもある。事実解明を早急にすべきで、施設関係者らにも聞き取りをすべきだと思う」と述べ、関係者への聞き取り調査を実施…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文392文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシアW杯 決勝に水を差す愚行 男女4人が乱入
  2. 西日本豪雨 し尿処理できず「水や食事我慢」 愛媛・大洲
  3. 将棋 藤井七段、今泉四段に敗れる NHK杯1回戦
  4. ロシアW杯 サッカー MVPゴールデンボール賞 モドリッチ最有力か
  5. ロシアW杯 フランスが5大会ぶり2回目の優勝

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]