メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岡山・加計学園

愛媛文書 「首相案件」確認できず 文科、厚労相が発表

 学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設を巡り、柳瀬唯夫首相秘書官(当時)が愛媛県職員らと面会した際に「首相案件」と発言したとされる文書について、林芳正文部科学相は17日の閣議後記者会見で、文科省内で存在が確認できなかったとする調査結果を発表した。

     また愛媛県の職員らが官邸を訪問した2015年4月2日に、内閣府から文科省の担当者に訪問予定を伝えるメールが省内で見つかったとするNHKの報道があり、この件について林氏は現時点で確認できていないとした上で、省内で調査することを明らかにした。

     文書の調査は、文書の存在が報じられた9日夜に開始。獣医学部を担当する専門教育課などで使用するコンピューターの共有フォルダーや紙のファイルなどを確認したが、文書は確認できなかったという。また、同課を含めた関係部局の計51人を対象に聞き取り調査を実施したところ、文書を見たり共有したりした職員はいなかったという。林氏は「新たな文書や証言が出てきた場合は、その都度対応したい」と述べた。

     一方、加藤勝信厚生労働相も17日の閣議後記者会見で「執務室の書類や電子ファイルを確認したが(文書は)見つからなかった」と述べた。厚労省は公衆衛生の分野で獣医養成に関わっている。【伊澤拓也、原田啓之】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 希望と民進 新党名に「国民党」案 協議会で検討
    2. 仙台市 羽生選手パレードごみ12袋 ファンマナーに感謝
    3. 辺野古海上警備 業者7億円過大請求 防衛省把握後も契約
    4. 政府 福田財務次官の辞任を閣議了承 セクハラ疑惑
    5. アクセス 受刑者逃走2週間、なぜ見つからぬ 捜査員ガサゴソ、空き家1000軒、果物たわわ 最近30年「逃げ切った例なし」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]