メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福祉と司法の連絡協

発足 身寄りのない高齢者支援強化へ 4団体と県弁護士会「双方の専門性生かす」 /千葉

 身寄りのない高齢者らの支援強化などを目的に、県医療ソーシャルワーカー協会など福祉の専門家でつくる4団体と県弁護士会が、「福祉と司法の千葉県連絡協議会」を発足させた。これまで社会福祉士らと弁護士が個人で連携することはあっても組織同士が協力する枠組みはなかった。関係者は「双方の専門性を支援に生かせる」と期待している。【斎藤文太郎】

 協議会に参加するのは他に、県社会福祉士会、県精神保健福祉士協会、県臨床心理士会の3団体。1月末に任…

この記事は有料記事です。

残り787文字(全文1002文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  2. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
  3. 札幌で雪 冬に逆戻り 24日まで気温低く
  4. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  5. 佳子さま 「結婚は当人の気持ち重要。姉の希望かなう形に」 宮内記者会の質問回答全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです