メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミツバツツジ

鳴沢で見ごろ /山梨

 鳴沢村にある「道の駅なるさわ」の自然探索路で、ミツバツツジが7~8分咲きとなり、見ごろを迎えている。薄紫色のかれんな花が訪れた観光客らを楽しませている。

 村内には樹海の赤松林に約2000株、1万本のミツバツツジが自生している。暖かい気候に誘われて、今年は例年より10日ほど早く咲き始めているという。

 道の駅なるさわでは、28日~5月6日に…

この記事は有料記事です。

残り83文字(全文253文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  2. 松尾貴史のちょっと違和感 マスコミの政治報道 迫り来る?うっすらとした恐怖
  3. バーバリー 売れ残り42億円分を焼却処分
  4. 皇室 眞子さま、ブラジルで日系人と交流
  5. いのちのほとりで /4 ひとり暮らしの突然死 特殊清掃の現場を訪ねた

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]