メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

火論

古代ギリシャの伝言=玉木研二

 <ka-ron>

 <通例の言葉の意味は行為を正当化する意味にすり替えられ、暴勇は男々しい同胞愛と呼ばれ、周到な考慮は臆病者のごまかしと考えられ……>

 昨今、国内外のざらざらとした感触にも通じる。古代ギリシャの歴史学者トゥキュディデスがペロポネソス戦争について記している。その著書「歴史」(ちくま学芸文庫、小西晴雄訳)から引いた。

 紀元前431年から同404年にかけ、アテネとスパルタをそれぞれの中心にした都市国家が戦った。消耗の…

この記事は有料記事です。

残り771文字(全文986文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 し尿処理できず「水や食事我慢」 愛媛・大洲
  2. ロシアW杯 決勝に水を差す愚行 男女4人が乱入
  3. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から
  4. 将棋 藤井七段、今泉四段に敗れる NHK杯1回戦
  5. 飲酒運転 容疑でトヨタ社員を逮捕 車が横転、同乗者軽傷

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]