メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

避難所で性被害続発 「泣き寝入り」多数か

熊本地震でできた大規模な地割れ=熊本県南阿蘇村で2016年4月16日午前7時35分、本社ヘリから矢頭智剛撮影

 熊本県警によると、熊本地震では避難所やその周辺で女児がつきまとわれたり、わいせつな動画を見せられたりする事案が、地震があった2016年度だけで約10件あった。だが今回のような県外の避難先なども含めた被害の実態は分かっていない。そもそも被害を届け出ないケースも多いとみられ、今回の少女の申告も被害から約1年後だった。

 熊本地震当時、熊本市男女共同参画センターはあもにいの館長として、避難所での性被害の相談先などをまと…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文442文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反日」中傷 横行を考える 是枝監督「今日性浮き彫り」
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認
  4. 東京五輪 34度超え予測、熱中症対策早急に 研究者ら
  5. 東京五輪 夏のTOKYO 暑すぎて選手も観客もヤバイ!

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]