メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シリア攻撃

米露で制裁合戦の恐れ 米が16日に発表

 【ニューヨーク國枝すみれ、モスクワ大前仁】シリアでの化学兵器使用疑惑をめぐり、米政府は16日、関連機材を供与したロシア企業などへの制裁を発表する。ロシア側も米国が今月上旬に発表していた別の制裁への報復措置を検討しており、米露間で制裁合戦の恐れが出ている。

 へイリー米国連大使は15日に出演したCBSの番組で、シリア首都のダマスカス近郊で化学兵器が使われた疑惑について、アサド政権を支援しているロシアにも責任があると指摘。ムニューシン財務長官が露企業などを対象にした制裁を発表すると明らかにした。

 へイリー氏はFOXテレビの番組でも、シリアでの戦略について、化学兵器が使われないことの確約▽過激派…

この記事は有料記事です。

残り430文字(全文728文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  2. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  3. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  4. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです