メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震2年

亡き母から勇気、32歳女性再就職

母一美さんと暮らした自宅跡地で思いを語る高田さん=熊本県南阿蘇村で、中里顕撮影

 熊本地震の本震で熊本県南阿蘇村の自宅が全壊し、母一美(いちみ)さん(当時62歳)を亡くした高田尚子さん(32)は、母を助けられなかった後悔から失意の日々を送ってきたが、納骨を済ませて少しずつ将来のことを考えられるようになった。今年3月からは書店で働きだし「人との触れ合いを感じられる」と充実した毎日を送っている。

 高田さんと一美さんの仲のいい親子は2人で暮らしていた。2016年4月16日未明の本震で倒壊した自宅…

この記事は有料記事です。

残り695文字(全文902文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャカルタ・アジア大会 「代表の自覚なかった」 バスケ4選手、買春謝罪 裁定委設置、処分へ
  2. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  3. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪
  4. 特集ワイド “目立つ”大人の「発達障害」 「不寛容な社会」で表面化
  5. 夏の高校野球 マウンドでお決まりポーズ 金足農・吉田

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです