メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松尾羊一のめでぃあ亭

「若者たち」は生きている

 A 昭和を生きた現在70歳前後の団塊世代、その上の焼け跡世代は80歳代だが、彼らの青春を描いたのがドラマ「若者たち」(1966年)だ。

 B 両親を亡くした太郎(田中邦衛)、次郎(橋本功)、三郎(山本圭)に長女(佐藤オリエ)の兄弟たちがちゃぶ台を囲んでは激しく論争する。

 A というより取っ組み合いの兄弟ゲンカだろう。

 C 「テレビからお茶の間に唾が飛んでくる社会派青春ドラマ」と言われ、森川時久(フジ)の好演出もあっ…

この記事は有料記事です。

残り553文字(全文762文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  2. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  3. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
  4. 金足農 寄付2億7000万円に 文化祭は一般公開中止に
  5. 特集ワイド ビゴの店、フィリップ・ビゴさん 本物伝え半世紀

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです