メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今日も天気で

予測困難だった大分の山崩れ=鮫島弘樹 /愛知

 大分県中津市で11日未明に山崩れが発生し、6人が土砂にのみ込まれ、17日も不明者の救出活動が続きました。山崩れが起きた現地では、発生1週間前くらいではあまり雨が降っておらず、その前にさかのぼっても土砂災害を引き起こすような大雨は観測されていませんでした。

 土砂災害の危険が迫っている時、気象庁と都道府県が共同で発表し警戒を呼び掛ける「土砂災害警戒情報」があります。土砂災害は地中にたくさんの雨がたまったところに、強い雨が降り続くと起きやすいため、過去の土砂災害や雨量データを基に地域ごとに基準が設定されており、…

この記事は有料記事です。

残り385文字(全文641文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 毎日世論調査 アメフット、日大説明「納得できる」1% 
  2. 自民・萩生田氏 「男が育児、子供に迷惑」 持論を展開
  3. モリカケ問題 政府答弁は論点のすり替え? ネットで話題「ご飯論法」
  4. 毎日世論調査 加計問題、首相説明「信用できない」70%
  5. 森友 音声データに残る発言 交渉記録からなぜ欠落

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]