メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

志摩社協

漁協に加入 障害者がカキ養殖 水産と福祉連携、広がる就労の場 /三重

 志摩市社会福祉協議会が鳥羽磯部漁協三ケ所(さんがしょ)支所の准組合員となり、障害者によるカキ養殖に取り組んでいる。17日には、同市磯部町三ケ所に設置された、いかだの作業場で、岩ガキの洗浄を始めた。水産と福祉とが手を結ぶ「水福連携」で、「志摩ならではの就労の場が広がる」と期待される。県によると、社協が漁協の組合員になるのは全国で初めてという。

 同社協は2016年12月、志摩市で盛んな水産業への参入を目的に合同会社「志摩ふくし水産」を設立。昨…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  4. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです