メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外愛媛文書 首相が否定「指摘の日会ったことない」
街角から

パリの路上で思う パリ支局・賀有勇

 たばこの火が、幼い子どもの顔をかすめてぎょっとする。ぼやもしょっちゅう起きる。パリに住んで2年半。歩きたばこをする人と、路上にポイ捨てされた吸い殻のあまりの多さに、今もどきどきしてしまう。

 支局から自宅までは、歩いて約20分。苦手な副流煙を吸い込まず、何とかたどりつけないものか。道順まで変えて、挑戦を繰り返したが、毎回ほんの数分で挫折した。屋内でも喫煙できる飲食店がある東京とは違い、パリでは公共空間での屋内喫煙はご法度。あべこ…

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文542文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  2. 大阪重機事故 てんかんで事故歴 勤務先管理者の立件検討
  3. 皇室 両陛下の肖像画が完成 即位後は初、等身大
  4. 名古屋市 「名古屋に将棋会館新設を」 河村市長が意欲
  5. 高橋・狛江市長 セクハラ疑惑 市確認、本人は否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]