メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 「とてもうれしい。夢を見ている感じ。人に優しいロボットをたくさん作りたい」

 2日に安川電機の本社(北九州市)で開かれた入社式に出席した中国籍の新入社員、李尚寧(りしょうねい)さん(27)は、少しつたなさの残る日本語で抱負などを語ってくれた。中国で勤めていたお菓子工場の自動包装ロボットに感銘を受け、日本の大学院に留学して念願をかなえたという。私も15年以上…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文448文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大再回答に怒りあらわ 関学大監督
  2. アメフット 日大選手の嘆願書募集へ 関学大負傷選手の父
  3. アメフット 日大会見「火に油」の司会は元ジャーナリスト
  4. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
  5. 輸血 感染、対策後手 献血にウイルス混入 ジビエブーム、リスクに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]