メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自動運転

半導体競争 ゲームなど異分野参入、海外勢先行

自動運転では人のかわりに半導体が判断する

 自動運転車で、人の代わりに頭脳の役割を果たす新型半導体の開発競争が激しくなっている。国内メーカーでは元々、車向けの半導体を手がけてきたルネサスエレクトロニクスが開発に注力しているが、異分野から次々と参戦した海外勢がリード。米国で3月に起きた死亡事故を受け自動運転車の更なる安全性の向上が求められており、各社は開発にしのぎを削っている。

この記事は有料記事です。

残り1264文字(全文1432文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  2. 危険生物 徳島の磯で猛毒ダコ捕獲 注意呼びかけ
  3. ソウシハギ 猛毒の魚、販売した可能性 三重・大台の食品店
  4. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  5. バラハタ 他にもいる危険な魚 「珍しい」で食べないで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです