メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自動運転

半導体競争 ゲームなど異分野参入、海外勢先行

自動運転では人のかわりに半導体が判断する

 自動運転車で、人の代わりに頭脳の役割を果たす新型半導体の開発競争が激しくなっている。国内メーカーでは元々、車向けの半導体を手がけてきたルネサスエレクトロニクスが開発に注力しているが、異分野から次々と参戦した海外勢がリード。米国で3月に起きた死亡事故を受け自動運転車の更なる安全性の向上が求められており、各社は開発にしのぎを削っている。

この記事は有料記事です。

残り1264文字(全文1432文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 毎日新聞世論調査 内閣支持率30% 不支持率49%
  2. 白根山 噴石警戒の範囲 湯釜火口1キロに拡大
  3. あおり運転 容疑で元勤務医逮捕 幅寄せでバイク男性重傷
  4. 神戸・中3自殺 「破棄」調査メモ、「学校内に存在」発表
  5. 拉致被害者 家族に安倍首相「米大統領が早期の帰国明言」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]