メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

両備グループ

「八晃運輸」新路線の認可取り消し求め提訴

両備グループのバス停と並んで新しく建てられた八晃運輸のバス停(右端)=岡山市東区で2018年3月6日、林田奈々撮影

 岡山県を中心にバス事業などを営む「両備グループ」(岡山市)は17日、主な黒字路線とほぼ競合して27日から運行する「八晃運輸」(同)の新路線について、国に認可取り消しを求めて東京地裁に提訴した。認可の執行停止も申し立てた。

 新路線はJR岡山駅と市東部を結び、国土交通省が2月に認可した。両備側は大幅な減収になり、他の赤字路線…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文405文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛暑続く 熱中症注意 こうして予防、症状出たらこう対処
  2. 熱中症 3連休14人死亡 豪雨被災地、搬送多数
  3. 訃報 マサ斎藤さん 75歳=プロレスラー
  4. 富山の教諭 部活指導で過労死認定
  5. 京都 祇園祭 前祭の宵山迎え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]