メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ボストン・マラソン

川内、消耗戦制す 日本勢31年ぶり

ボストン・マラソンをトップでゴールする川内優輝=USAトゥデー・ロイター

 水をはね上げ、歯を食いしばりながらゴールテープを切った。結果を確認した川内が目を見開いて腕を突き上げた。季節外れの寒波と悪天候でタフさが問われた消耗戦は「私にとっては最高のコンディション」。世界のトップ選手を相手に番狂わせを起こした。

 雨と風に寒さ。アフリカ勢がスピードを生かしにくい条件を味方に、豊富な経験でレースを組み立てた。「スローペースを避けて集団を絞るため」スタートの下りで飛び出し、20キロ手前でも先頭に出て揺さぶった。

 「心臓破りの丘」と呼ばれる難所など、後半の勝負どころは何度も下見をした。「うまくやれば優勝もいける…

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文588文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 魔裟斗&須藤元気が山本KIDさん追悼 04年&05年大みそかにKIDさんと対戦
  2. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  3. 北電 苫東1号機18日夕にも復旧 節電協力も緩和
  4. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
  5. 金足農 寄付2億7000万円に 文化祭は一般公開中止に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです