メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キューバ

新議長選出へ ディアスカネル氏、市場経済導入で手腕

 【サンパウロ山本太一】キューバの人民権力全国会議(国会)が18日開会し、元首である国家評議会議長を選出する。引退表明しているラウル・カストロ議長(86)の後継として、ミゲル・ディアスカネル第1副議長(57)の新議長への昇格が有力視されている。

 キューバ共産党機関紙グランマ(電子版)によると、18日は国会議員605人の中から議長や第1副議長らの候補者が提示され、投票が実施される。結果は最終日の19日に発表されるという。

 大学で電子工学を学んだディアスカネル氏は、キューバ共産党の地方組織幹部から2003年に党政治局員に…

この記事は有料記事です。

残り523文字(全文784文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  2. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  3. プロ野球 中日・岩瀬、1000試合登板まであと2
  4. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か
  5. 台湾 駐大阪代表が自殺 台風被害の関空対応で批判相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです