メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

坂村健の目

太陽光発電 急成長のひずみ

 1月23日午前11時、東京電力エリアでは800万キロワット時の電力が不足し、緊急に他社から電力を補給せざるを得なくなった。雪が積もって太陽光発電ができなくなったからだ。その時の全需要は4300万キロワット時。晴天の昼間は冬でも650万キロワット時を賄っているというから、いつのまにか太陽光発電は無視できないほど成長している。

 その負の面として、大規模太陽光発電所--いわゆるメガソーラーの乱開発による自然破壊と反対運動につい…

この記事は有料記事です。

残り961文字(全文1174文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害
  2. 森元首相 「余計なことしやがって」 石破氏依頼に苦言
  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  4. 積水ハウス 土地詐欺被害 「社長案件」社内審査怠る 安価情報、取引焦る 「問題あり」複数指摘を無視
  5. 宮内庁 仁徳天皇陵を発掘へ 今月下旬から堺市と共同で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです