メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

坂村健の目

太陽光発電 急成長のひずみ

 1月23日午前11時、東京電力エリアでは800万キロワット時の電力が不足し、緊急に他社から電力を補給せざるを得なくなった。雪が積もって太陽光発電ができなくなったからだ。その時の全需要は4300万キロワット時。晴天の昼間は冬でも650万キロワット時を賄っているというから、いつのまにか太陽光発電は無視できないほど成長している。

 その負の面として、大規模太陽光発電所--いわゆるメガソーラーの乱開発による自然破壊と反対運動につい…

この記事は有料記事です。

残り961文字(全文1174文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 森友学園 籠池夫妻、25日にも保釈 記者会見を予定
  2. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
  3. ホワイトハウス 米朝首脳会談中止 トランプ大統領が発表
  4. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
  5. ほうじ茶 いれたて味わって 埼玉・熊谷に専門店オープン

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]