メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

柔道

男子代表は茶道体験

ルー大柴さんからお茶を受け取る高藤(手前から4人目)=東京都新宿区の遠州茶道で2018年4月18日、松本晃撮影

 柔道の世界選手権(9月、バクー)に出場する男子代表らは18日、東京都新宿区の茶房でお茶を体験した。16日から始まった強化合宿の一環で、選手の視野を広げようと企画。29日に大会を控えた重量級を除く約15人が参加し、和の心を学んだ。

 講師を務めたのは440年の伝統がある「遠州茶道宗家」の十三世家元の次女、小堀…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文385文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大
  2. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
  3. 就職活動でOB訪問の女子学生にわいせつ容疑 大林組社員逮捕
  4. 市立船橋高 合格者に不合格、不合格者に合格通知郵送 校内掲示は正確
  5. 8歳女児を両手縛って水風呂に 母親と内縁の夫を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです